チャーリー浜さん死去 「…じゃあ~りませんか」「ごめんくさい」…人気ギャグ残し 離婚は4回

[ 2021年4月21日 16:25 ]

チャーリー浜さん(C)吉本興業
Photo By 提供写真

 吉本新喜劇座員であるチャーリー浜(ちゃーりー・はま、本名西岡正雄=にしおか・まさお)さんが4月18日、呼吸不全、誤嚥性肺炎のため、大阪市内の病院で逝去した。78歳。大阪市出身。所属の吉本興業が発表した。

 1962年に吉本新喜劇入りしたチャーリーさんはテレビCMや舞台などでも活躍。定番だったギャグ「…じゃあ~りませんか」を使って91年にサントリー「ポケメシ」のCMに登場すると全国区の人気者に。モノマネする人が溢れるなど、ブームとなった「…じゃあ~りませんか」は、新語・流行語大賞の年間大賞にも選ばれた。

 「ごめんくさい」も人気を博したギャグ。入院生活から復帰後の舞台で「ごめんください」を、うまく言えずに発したセリフがきっかけとされる。

 芸人仲間によると、移動する際の経路「動線」に障害物があることを嫌う性格。霜降り明星のせいやは、事前にこの情報をキャッチしていたため「靴とかを片付けていた」ものの、「僕がチャーリー師匠の前に立ってしまって…」と自身が“障害物”になってしまったエピソードを日本テレビ「行列のできる法律相談所」で明かしたことがある。この時は、とっさに進路をゆずったが、チャーリーさんから「ありがとう、ありがとう、次からもっと早くどいてね~…。どけー!!」と言われたことを振り返りながら、キャラクターを紹介した。

 チャーリーさんは離婚歴が多いことでも知られ、4回は吉本興業では一番多いと言われた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月21日のニュース