愛川ゆず季 事務所退所を発表 今後は「家庭もお仕事も、色々な事にチャレンジ」

[ 2021年4月21日 12:38 ]

愛川ゆず季
Photo By スポニチ

 グラビアアイドル、プロレスラーとして活躍した愛川ゆず季(37)が21日、自身のインスタグラムを更新。事務所を退所したことを発表した。

 「いつも応援してくださっている皆さまにご報告です。この度、18年間お世話になりましたプラチナムプロダクションを退所いたしました」と報告。「グラビアデビューからまさかのプロレスデビューという貴重な経験をさせていただいたり 本当に沢山のことを教えていただきました。事務所の皆さまには感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました」とつづった。

 「これからも愛川ゆず季は皆さまへの感謝の気持ちを忘れずに
家庭もお仕事も、色々な事にチャレンジして全力で突き進んで参りたいと思いますので応援よろしくお願いいたします!」と記した。

 2003年にグラビアアイドルとしてデビューした愛川はバラエティー番組などで「バラドル」として活躍。10年にプロレスデビューも果たした。プライベートでは2017年9月に結婚。18年6月に第1子男児を出産していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月21日のニュース