千鳥大悟が明かす 「わしん家にある」志村さんの“お宝” 「もしよかったら持っといて」

[ 2021年4月21日 10:42 ]

千鳥の大悟
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「千鳥」の大悟(41)が19日放送の日本テレビ「千鳥VSかまいたち」(月曜後11・59)に出演。昨年3月に亡くなったコメディアン・志村けんさん(享年70)の“お宝”が、自宅に眠っていることを明かした。

 「志村けんのバカ殿様」の中での、志村さんの白塗りメイクが話題になると「これほんまにお宝なんやけど、あの白、わしん家にあるねん、今」と告白。その「白」とは「バカ殿の専属のメイクさんが何かと何かを調合した、志村さんのバカ殿用の白」だという。「『どうしたらいいですか?』って、わしのとこわざわざ持って来てくれて『もしよかったら持っといてください』って言われて。今、バカ殿の白、わしん家にある」と話した。

 「1回、塗りました?」と問われると、「それはさすがに」と未使用であることを説明。驚く共演者に「だって、そんな遊びで塗れるような白じゃないぞ」と真剣な表情で返しつつ、今後、コント番組で使用する可能性を示唆していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月21日のニュース