ぺこぱ始球式に感動の嵐 松陰寺「夢叶いました!」 フォロワー「感涙」「全タイムラインが応援してた」

[ 2021年4月21日 08:14 ]

<ロ・日>始球式に登場したぺこぱの松陰寺太勇(右)とシュウペイ(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 20日のロッテー日本ハム戦(ZOZOマリン)で熱烈なロッテファンとして知られる人気お笑いコンビ「ぺこぱ」の松陰寺太勇が始球式を行い、大反響を呼んだ。

 打者に山口、捕手は吉田。内角球を山口がハーフスイングし、球審役の相方・シュウペイがボールと判定すると、すかさず松陰寺は持ちネタである「時を戻そう」を繰り出しリクエストを要求した。判定は変わらなかったが松陰寺は「山口選手の選球眼が素晴らしかった」と、持ち前のツッコまないツッコミで場内を沸かせた。
 
 試合はロッテの逆転勝ち。始球式で打者役を務めた山口が4―4で迎えた8回に決勝の3号ソロを放ち、お立ち台で「時の人 ぺこぱに力 もらったよ」と、ぺこぱに絡めて一句詠む粋なはからいまであった。松陰寺は本名の松井勇太名義のツイッターを更新し「あーー!山口選手!俳句ありがとう!!!夢叶いました!ありがとうございました!!勝ったぞー」と喜びを爆発させた。

 松陰寺が夢だったという始球式に臨む姿を、多くの人が現地や中継で見つめた。始球式の時間帯にはツイッターで「松陰寺登板」「俺たちの松井勇太」がトレンド入り。ファンのための背番号としてチームが欠番にしている「26」を背負ったユニホーム姿に感動する声が挙がり、フォロワーからは「また始球式やって」「夢叶えて凄すぎる 泣いた」「まさにぺこぱデー」「松井さんの夢が叶っていく様子を全タイムラインが全力応援していて感動しました!!」「夢が叶う姿を見せていただけて感涙でした!」「シュウペイさん美脚!」などと多くの声が寄せられた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年4月21日のニュース