「ゲスの極み乙女」ツアー4・28大阪公演を再延期 医療ひっ迫を踏まえ「リスクを完全には拭きれない」

[ 2021年4月21日 18:13 ]

「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音
Photo By スポニチ

 川谷絵音(32)がボーカルを務めるロックバンド「ゲスの極み乙女。」が新型コロナウイルス感染拡大のため、今月28日に開催予定だったワンマンツアー「ゲスの極み乙女。をもう一度」新規振替公演の大阪公演(グランキューブ大阪)を再延期すると21日、公式サイトで発表した。大阪府における新規感染者数・重症者数増加に伴う医療ひっ迫を踏まえ「やむ得ず」「リスクを完全には拭きれない状況」と決断。30日の宇都宮公演以降は予定通り開催する。ロックバンド「スピッツ」も昨年3~7月の予定から延期していたホール公演ツアーを中止。シンガー・ソングライターの小沢健二(52)も昨年5~6月の予定から今年5~6月に延期したツアーを来年に再延期している。

 ツアー「ゲスの極み乙女。をもう一度」は昨年5~6月に開催予定も、今年4~6月に延期した。

 「ゲスの極み乙女。」の発表は以下の通り。

 ゲスの極み乙女。TOUR 2020「ゲスの極み乙女。をもう一度」2021年4月28日(水)グランキューブ大阪公演を、再延期とさせていただきます。

 大阪府でのコロナウイルス新規感染者数および重症者数増加に伴う医療逼迫を踏まえ、「ゲスの極み乙女。をもう一度」大阪公演はやむ得ず、再延期とさせていただくことになりました。

 大阪公演開催に向けて、ガイドラインの基準を踏まえ、感染防止対策も万全に準備を進めて参りましたが、リスクを完全には拭きれない状況の中、来場者の皆様が少しでも不安な気持ちを払拭できるような調整は非常に難しい状況と考え、当ツアーとしては再延期という決断とさせていただきました。

 ご来場予定の方々へは申し訳ありませんでした。

 再延期公演では、最大限のパフォーマンスで、来場者の皆様にも楽しんでいただけるようメンバー・スタッフ一丸となって尽くしていきますので、楽しみにお待ちいただけますと幸いです。

 延期に伴う、再振替公演の詳細・チケットの払戻に関しましては、現在調整中になります。

 詳細が決まり次第、お知らせさせていただきます。

 お手持ちのチケットは、大切に保管ください。

 ご迷惑をおかけ致しますが、ご理解いただきますと幸いです。

 また、このような状況にもかかわらず、公演をお持ちいただけること心より感謝いたします。

 4月30日(金)の宇都宮市文化会館公演以降は予定通り開催いたします。

 引き続き、ゲスの極み乙女。をよろしくお願いいたします。

 2021年4月21日

 ゲスの極み乙女。メンバー・スタッフ一同

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月21日のニュース