×

キンコン西野、吉本興業退社 「プペル」宣伝巡り対立 SNSで“示唆”から3日後に

[ 2021年1月30日 13:58 ]

「キングコング」の西野亮廣
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣(40)が所属の吉本興業を退社したことが30日、分かった。同社がホームページで「当社所属キングコング西野亮廣について、双方合意の上、2021年1月30日付をもってマネジメント契約を終了しましたのでご報告いたします」と発表した。

 関係者によると、西野は原作・製作総指揮を務める公開中のアニメ映画「えんとつ町のプペル」の宣伝を巡り、マネジャーの対応の遅さなどに不満を募らせ、同社と退社も視野に入れた話し合いを続けていた。同社側も西野の主張において容認しがたい部分があったとみられ、契約終了の意向を伝え、双方合意の上で退社することになった。

 西野は今月27日に自身のツイッターに、LINE上でのマネジャーとのやりとりの画像などを投稿。「連日走り回ってくださっている吉本興業外部のスタッフさんに対しての吉本興業の対応がナメ腐っていたので、会社ごとガン詰めしました。しっかりしろ!」などと綴っていたが、投稿からわずか3日間で、急転直下の退社劇となった。

 西野は、相方の梶原雄太(40)と1999年9月にキングコングを結成した。NSC在学中の00年にNHK上方漫才コンテストの最優秀賞を受賞。01年には結成わずか2年でM―1グランプリ決勝に進出するなど若手時代から頭角を現した。現在、西野はオンラインサロンを運営するなど多方面で活躍。梶原はユーチューバーのカジサックとしても活動している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年1月30日のニュース