コロナ禍で収入激減芸人、ずん・飯尾の粋な計らいに感謝「これ、お車代」

[ 2020年11月30日 13:48 ]

お笑いコンビ「ずん」の飯尾和樹
Photo By スポニチ

 相撲ネタで知られる芸人・あかつ(39)が28日放送のフジテレビ「さんまのお笑い向上委員会」(土曜後11・10)に出演。お笑いコンビ「ずん」の飯尾和樹(51)の気遣いに感謝する場面があった。

 新型コロナウイルスの影響で仕事が減少し、収入が大幅ダウンした、あかつ。やむを得ず、家族4人は、故郷・福島の実家に居を移すことになった。

 生活が苦しい現状を、6月に放送された同番組で告白していたが「じつは、収録終わって楽屋にいたら、飯尾さんが来てくれて。『あかつ、これ、お車代』って言って、台本にくるんだお金を持ってきてくれて」と、テレビ裏での飯尾の粋なふるまいを明かした。

 そのお金は、妻のカット代に。「うちの嫁が、その頂いたご祝儀で、2年ぶりに美容室に行かせていただきました」と感謝すると、スタジオには拍手が起きていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年11月30日のニュース