岡村隆史 相方・矢部の気遣い ネタ制作中に「必ず持ってきてくれる」モノ

[ 2020年11月30日 12:55 ]

「ナインティナイン」の矢部浩之(左)と岡村隆史
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史(50)が28日放送の関西テレビ「おかべろ」(土曜後2・28)に出演。相方・矢部浩之(49)の“気遣い”を明かした。

 ゲストの「キングコング」の西野亮廣(40)は、ネタ作りを担当する立場の不満を吐露。「ツッコミの人がネタを書くと、ボケの人の分のボケもこっちが書いている。その間、ボケの人は遊びに行ってる。それで、ネタを渡すとこんな感じやねん」と、そっけない受け取り方をされた様子を再現し「『ありがとう』って言えと」と、感謝を伝えてほしいと訴えた。

 一方、岡村は「うちなんかは気を遣ってくれて。俺がネタを書いているときなんかは、ちゃんと缶コーヒーを必ず持ってきてくれる」と、相方のふるまいを振り返り、感謝。西野は「そういうのが欲しい!そういうのが欲しい!」と連呼し、うらやましがっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年11月30日のニュース