三雲孝江さん 秋篠宮さまの胸中に「国民のいろいろな見方、世間の風をご覧になっていて」

[ 2020年11月30日 12:45 ]

TBS社屋
Photo By スポニチ

 フリーの三雲孝江アナウンサー(66)が30日、TBS「ひるおび!」(月~金曜前10・25)に出演。秋篠宮さまが同日に55歳の誕生日を迎えられ、これに先立ち、東京・赤坂御用地の赤坂東邸で記者会見し、長女眞子さま(29)の結婚について「認める」と述べたことについてコメントした。

 秋篠宮さまは「認める」と述べる一方で、「私の主観になりますけれども、決して多くの人が納得し、喜んでくれている状況ではない」との認識を示した。13日に発表された眞子さまと小室圭さん(29)の結婚への強い決意をにじませた文書を踏まえた上で「婚姻は両性の合意のみに基づく」とする憲法の規定を挙げ「本人たちが本当にそういう気持ちであれば、親としてはそれを尊重するべきだ」と述べた。だが、小室家の金銭トラブルを念頭に「見える形」での対応が必要とした。会見の最後に「結婚と婚約は違いますから」と述べたが、この発言についての具体的な説明はなかった。

 三雲さんは、秋篠宮さまについて「国民のいろいろな見方、世間の風をご覧になっていて親御さんとしてはそこの、子どものことだけでなくて皇室の一員としてどう送り出すかっていうことを、ご結婚されるにしても儀式も含めて考えてらっしゃる」と話し、「ご自身も恋愛結婚で幸せな結婚をされたわけですから、それを認めないわけはないと思うんですが、当初は近しい見方をしていたと思うんですが、いろいろな問題がクローズアップされてきて、ちょっと今とまどってらっしゃる」と自身の見解を述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年11月30日のニュース