志らく 宮崎謙介氏の不倫報道に「今年最もどうでもいいニュース」

[ 2020年11月30日 11:39 ]

落語家の立川志らく
Photo By スポニチ

 落語家の立川志らく(57)が30日、コメンテーターを務めるTBS「ひるおび!」(月~金曜前10・25)に出演。2016年に不倫問題で衆院議員を辞職し、「文春オンライン」に再び不倫を報じられた宮崎謙介氏(39)が29日に、妻で元衆院議員の金子恵美氏(42)とともにTBS「サンデージャポン」(日曜前9・54)に出演して生謝罪したことについてコメントした。

 宮崎氏は、不倫相手とされる女性の相談に乗っていたとした上で「励まそうという気持ち」から「調子に乗った自分が出てきた」と釈明。女性の指定したホテルで「いきすぎたコミュニケーション」があったなどとして頭を下げた。不倫行為はなかったとする主張に懐疑的な声が上がると「マッサージを受けた」と説明した。

 志らくは「世の中、コロナ禍でもう大変な状況の中で今年最もどうでもいいようなニュースですね。この方、議員でもなんでもないし。どうでもいいし何に謝っているんだか、テレビであんな殊勝な顔して。こんなことだったら昨日競馬のジャパンカップでアーモンドアイが勝ったニュースを取り上げた方がよっぽどいい」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年11月30日のニュース