新人・野村彩也子アナ「王様のブランチ」深夜版進行に抜擢「ビックリ」ミキ昴生「TBSを背負っていく方」

[ 2020年10月10日 12:00 ]

「王様のブランチ」の深夜版「真夜中のブランチ」にレギュラー出演する(左から)パンサー・向井慧、ミキ・亜生、昴生、野村彩也子アナウンサー(C)TBS
Photo By 提供写真

 今年、放送開始から25年目を迎えたTBSの情報バラエティー番組「王様のブランチ」(土曜前9・30)の“深夜版”となる新番組「真夜中のブランチ」(土曜深夜1・28)が17日にスタートすることが10日、分かった。お昼よりも若者向けに、エンタメや流行の最先端情報を毎月1回届ける。狂言師・野村萬斎(54)の長女で、今年4月に入社した同局の新人アナウンサー・野村彩也子(さやこ、23)が進行に抜擢。情報バラエティー初レギュラーを飾り、レギュラー番組の進行を務めるのは初となる。

 野村アナは9月26日に8時間生放送された大型お笑い特番「お笑いの日2020」に出演し、同期の齋藤慎太郎アナ(23)とともにデビュー。ダウンタウン、さまぁ~ず出演のコーナー「ベスト・オブ・ザ・ドリームマッチ」の進行を担当し、いきなりダウンタウンとの共演を果たした。

 「あさチャン!」(月~金曜前6・00)と「ひるおび!」(月~金曜前10・25)はお天気、「ゴゴスマ~~」(月~金曜後1・55)はニュースを担当。「TBSアナウンサーズカレンダー2021」(20年11月~22年2月)に初登場し、4月を飾っている。

 今回の進行起用に、野村アナは「初めてのバラエティー収録が、小さい頃からずっと見ていた『王様のブランチ』の真夜中版ということで、すごくビックリしていました」と驚き。「本番を迎えるまで、ずっと緊張していて、事前に撮影した向井さんとのロケでも緊張しっぱなしだったんですが、今日は楽しくて、アッという間の収録でした」と初回を終え、笑みを浮かべた。

 「感想やコメントがちょっと他の人とはズレてるというか、独特なコメントをすることが多いと思うので…(笑)。その部分は先輩方にどんどん指摘していただきたいです!」

 MCは若年層に人気のミキ・昴生(34)亜生(32)、パンサー・向井慧(34)。昴生も「特に野村さんは今後のTBSを背負っていく方だと思っているので、彼女の情報番組初レギュラーを一緒にできて、うれしいですね。野村さんには是非、僕の背中を見て成長してほしい(笑)」と期待している。

 収録スタジオは「王様のブランチ」と同じ。記念すべき初回放送はエンタメ情報山盛り。「真夜中に知りたい!次くるエンタメニュース」コーナーは、ハロウィーングッズや最新漫画情報を紹介。“次くる芸人”として、さや香がスタジオに登場し、ネタを披露。「真夜中の買い物の達人」コーナーはLINE FRIENDS STOREやコスメストアを部隊に予算1万円以内に設定した買い物から最先端の流行を探る。

 ▼ミキ・昴生 大阪出身やったので、実は東京に進出してきた当時は「王様のブランチ」を知らなかったんです。そんな僕たちが『ブランチ』のレギュラーになって2年ほどで、向井さん、野村さんとこのような番組ができるなんて、こんな幸せなことはない。特に野村さんは今後のTBSを背負っていく方だと思っているので、彼女の情報番組初レギュラーを一緒にできて、うれしいですね。野村さんには是非、僕の背中を見て成長してほしい(笑)。

 ▼ミキ・亜生 僕がこの番組で座る席は『王様のブランチ』では(佐藤)栞里ちゃんの席。すごく感慨深いですね。正直な話、最初にこの番組のお話を頂いた時、昼間の『ブランチ』と同じスタジオでやらせていただけるとは思わなくて…。後ろがグリーンバックでCGなのかなーと思っていたんです。でも昼間と同じスタジオということで、少しピリついた良い緊張感と共に楽しめました。楽しすぎて月1回だけでは物足りない(笑)。放送は全カットしていただいていいので、週1回放送のペースで収録だけしたいですね。

 ▼パンサー・向井慧 ミキとは物件ロケでもガッツリ一緒にやっていたこともあって、楽しくスムーズに初回収録を終えることができました。パンサーとしても個人としても『ブランチ』(2016年3月卒業)との関係は長く歴史がある中で、ミキの2人と野村アナと一緒に、このスタジオで収録ができたのは、すごくうれしい。それと同時に「(ブランチのスタジオに)帰ってきたな!」という感慨深さもあります。ロケなどにたくさん出ていたから“(ブランチ)マイレージ”が貯まって、このMC台にいれるのかなとも思っています(笑)。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月10日のニュース