マツコ、田中みな実は「こらえ性のない女」 有吉は理解「1番になりたいから」

[ 2020年10月10日 10:31 ]

マツコ・デラックス
Photo By スポニチ

 タレントのマツコ・デラックス(47)が9日放送のテレビ朝日「マツコ&有吉 かりそめ天国2時間SP」(金曜後8・00)に出演。フリーアナウンサーの田中みな実(33)について注文を付ける場面があった。

 トーク中、お笑いタレントの有吉弘行(46)は「謝んなきゃいけないことがあってさ。弘中と田中みな実と山ちゃんの番組が始まってゲスト行ってきたの」と、同局の弘中綾香アナウンサー(29)、「南海キャンディーズ」の山里亮太(43)がMCを務める同局の新番組「あざとくて何が悪いの?」(10日スタート、土曜後9・55)の初回にゲスト出演したことを切り出した。

 有吉は「なんか、弘中が『怖い、怖い、有吉さん1回目のゲストで怖い』とか言ってるからさ、『そんなこと言わないでよ』って余計なこと言っちゃった」と苦笑。「かりそめ天国のオフのとき、お前の悪口言ってるけどなって言っちゃた。記念すべき1回目なのに。自分の名前だけで言えばよかったけど、マツコさんの名前を(出してしまった)。虎の威を借るみたいになっちゃった」と平謝りした。

 マツコは「私たち別に嫌いじゃないですよ!」と一言。そのうえで、田中との関係について「(局アナの)田中みな実の時って“プロレス”ができたじゃん。いい時代だった。今は彼女と“プロレス”をする空気感じゃない。私は“プロレス”しがいのある女が出てきたぐらいに思って、ちょっとやった。そしたら、ただの悪口になるっていう。だから、やめようって思って」と話した。

 有吉も「僕もほとんど関わらないようにしてる」と応じると、マツコは「今、わからん、女子アナをどう扱っていいか」と悩んでいる様子。有吉が「田中さんは相変わらずだったなと」と様子を明かすと、マツコも「田中さんは相変わらずですよ、ホントに。なんか、こらえ性のない女だね、やっとうまい具合になってたのに、あの人、高望みする時あるよね。そのまま、お前、いい感じなんだから、そこで我慢しとけ!と思うと、またちょっと飛躍を狙っちゃう」と指摘。有吉も「1番になりたいから」と笑うと、マツコは「悪口じゃないのよ」と弁明し、笑わせた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月10日のニュース