加藤浩次 発熱で「スッキリ」欠席 検温で37・5度「大事をとって」PCR検査結果待ち

[ 2020年10月10日 05:30 ]

「極楽とんぼ」の加藤浩次
Photo By スポニチ

 極楽とんぼの加藤浩次(51)が9日、発熱のため、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(前8・00)の生放送を欠席した。

 冒頭で、共演の水卜麻美アナウンサー(33)が加藤について「けさ検温をしたところ、37.5度の発熱があった」と説明。「寒けも感じたということで大事をとって、今日はお休みされます」と話した。番組は、同局の森圭介アナウンサー(41)が加藤の代理を務めて進行した。

 加藤の個人事務所は本紙取材に「この日のうちにPCR検査を受診しました。現在は結果を待っている状況です」と、新型コロナウイルスの感染有無を調べていると説明した。

 8月には、相方の山本圭壱(52)が新型コロナに感染して一時休業。ネット上では「新型コロナでなければいいが」「早く戻ってくることを願っています」などの声が上がっている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月10日のニュース