マシンガンズ滝沢、ゴミ分別のススメ「芸人よりもゴミの活動がメイン、環境番組ができれば」

[ 2020年10月10日 05:30 ]

任命式に出席したマシンガンズ滝沢(左)と小泉環境相
Photo By スポニチ

 ゴミ清掃員としても働く、お笑いコンビ「マシンガンズ」の滝沢秀一(44)が9日、東京・霞が関の環境省で「サステナビリティ広報大使」任命式に出席した。

 小泉進次郎環境相が任命書を手渡し「さまざまな経験からゴミの分別の大切さなどを伝えてほしい」と激励。滝沢はゴミ清掃員の日常をつづった書籍を出版し、日頃からツイッターなどで仕事の様子などを発信してきた。「今は芸人よりも10対0でゴミの活動がメインです。分別の大切さを訴えたい。いつか環境番組ができれば」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月10日のニュース