関ジャニ丸山 「サタプラ」3週ぶりMC復帰「家でのんびり過ごした」

[ 2020年10月10日 08:07 ]

関ジャニ∞丸山隆平
Photo By スポニチ

 新型コロナウイルスに感染した「関ジャニ∞」の大倉忠義(35)の濃厚接触者に該当した丸山隆平(36)が10日、MCを務めるTBS系の情報番組「サタデープラス」(土曜前8・00)に生出演。3週ぶりにMCに復帰した。

 一緒に司会を務めるタレントの小島瑠璃子(26)から「丸山さん、おかえりなさい」と声をかけられた丸山は照れ笑い。「結構、皆さん、現場で会うたびに心配してくださるんですけど、僕は陰性だったので、ただ家でのんびり過ごしたってだけでした」と苦笑。「この時期にいろいろな方が大変な思いをされていると思うんですが、僕に関しては何もなく、無事2週間、満期をちゃんとしまして、それから、陰性で、本を読んだり、見たい映画見たり、のんびり過ごしましたので」と続けた。

 食事に関しては「事務所が送ってきてくれて、しかも置き配とかやってくれたり。あとは出前だったり、家で作ったり」と充実していた様子。この日番組でもその期間中に作った料理を披露することを明かし、「仕事している感じがほしかったりするんですよ」と話した。

 丸山は2週間の隔離生活を送り経過観察をすると9月24日に事務所が発表。期間中に体調の異変はなく、2度行ったPCR検査はいずれも陰性で、6日にフジテレビ「関ジャニ∞クロニクルF」の収録で仕事を再開。大倉も来年1月スタートのフジテレビの主演ドラマ「知ってるワイフ」の収録で12日に仕事復帰することが発表されている。

 「サタプラ」は9月26日の放送で村上信五(38)、10月3日の放送で横山裕(39)がそれぞれ代役を務めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月10日のニュース