小島瑠璃子「2019年と2020年、違う世界だもん」思いを込めた“ポエム”を三村も絶賛

[ 2020年10月10日 18:22 ]

小島瑠璃子
Photo By スポニチ

 タレントの小島瑠璃子(26)が10日、自身がパーソナリティーを務める「さまぁ~ず 三村マサカズと小島瑠璃子のみむこじラジオ!」(土曜後5・10)に出演し、年月の流れについて語る場面があった。

 番組の企画で「1年前」というテーマで、ポエムを作ることになった2人。このテーマに対して小島は「ドラマがあるなあ。今年の1年前っていうワードって、すんごい意味がありますよね?世界がガラッと変わった。2019年と2020年、違う世界だもん」と、しみじみ語った。

 小島自身、いろいろなことがあった1年。そんな小島が作ったポエムは「今日を365回つないで来年の今日へ」。「ただただシンプルに。1日1日を過ごして、365回って大変だと思いません?だから今日を365回頑張ったら、来年の今日になるなって思ったんですよ」と説明した。

 小島の思いの詰まった作品に、共演の三村マサカズ(53)は「なんて素敵な。良いじゃん」と称賛。「365回って、大変だと思うんだけど過ぎてみりゃ早いんだよな」としつつ、「この小島のポエムがトイレの日めくりカレンダーに書いてあっても結構、意味を考えてトイレをしちゃうよ」と、深く感心していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月10日のニュース