背骨骨折のトレエン斎藤「大丈夫です」 ラジオ生出演「くしゃみ恐ろしい」「3日間笑ってない」

[ 2020年10月10日 11:47 ]

「トレンディエンジェル」の斎藤司
Photo By スポニチ

 フジテレビのバラエティー「でんじろうのTHE実験」のロケで、背骨を折るなど全治2~3カ月の重傷を負った、お笑いコンビ「トレンディエンジェル」の斎藤司(41)が10日、パーソナリティーを務める文化放送「トレンディエンジェルのPePePeラジオ」(土曜前11・00)に生出演した。

 台風情報などを伝えた後、フリーアナウンサーの舘谷春香(30)から「みんな、ニュース見てないんですか?斎藤さん、大丈夫ですか?」と聞かれ、斎藤は「大丈夫ですよ」と返答。ただ、相方のたかし(34)は「斎藤さん、髪型大丈夫ですか?」とまたも話がそれる展開に。髪型トークを数分にわたって繰り広げた。

 あらためて、舘谷アナは「私は心配しているのは髪型じゃない」とピシャリ。斎藤の体調を心配するリスナーからのメッセージを読み上げた。

 たかしから「結果、どうなんですか?」と体調を聞かれた斎藤は「痛み止めとかも飲んでいるので、自分の中でポジションがあるんです。ピッと背筋を張ってるとわりと大丈夫かな。(椅子に座るのも)長時間だと嫌ですけど、立っているほうが楽だったりしますね。寝転ぶと、単純に起きたりするのがちょっとキツイかな」と状態について明かした。

 「くしゃみは恐ろしいですね。急にフジヤマのてっぺんにいったようか感覚というか、やばい、来ちゃたみたいな。何とかしてこのくしゃみを乗り過ごさきゃみたいな」と説明。「まだ笑ってないです。さすがに笑わないでしょ、この3日間。笑ってないよ!」とした。

 「不幸中の幸いといったあれですけど、先生には『このぐらいで済んで良かったな』って言われた。背骨がクッとつぶれる感覚。割と思ったよりは(ひどくない)」とも。「今も痛い」としながらも「本当にすみません、ご心配をおかけして申し訳ございません。申し訳ないです、なんか…」と謝罪した。

 斎藤は8日に群馬県内で「エアバッグをお尻で爆発させたら宙に浮くことはできるか?」という実験を行った際、地上約1メートルの高さまで浮き上がり、その後右手から落下、左腰を強く打った。病院で検査を受けた結果「第11胸椎の圧迫骨折」と「右手首捻挫」と診断された。斎藤はこの日朝も、TBSの情報・報道番組「まるっと!サタデー」(土曜午前5時半~)に生出演。「すいません、ご迷惑をおかけして」などと話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月10日のニュース