ムロツヨシ フェースガード姿でオヤハルPR 中川大志の声、永野芽郁の姿も

[ 2020年8月10日 11:58 ]

ムロツヨシ
Photo By スポニチ

 俳優のムロツヨシ(44)が10日までに自身のインスタグラムを更新。主演を務める日本テレビドラマ「親バカ青春白書」(日曜後10・30)をPRした。

 同作は、通称“ガタロー”ことシングルファーザーの小説家・小比賀(おびか)太郎(ムロ)と娘・さくらの家族愛を描く。ガタローは娘のことが好きすぎるあまり、娘と同じ大学、学部に入学。同級生となった“父と娘”が大学生活を通じて絆を深める。娘・さくらを永野芽郁(20)、ガタローと死別した妻・幸子を約2年ぶりのドラマ出演となる新垣結衣(32)が演じる。

 ムロは、撮影の合間の時間を使い、フェースガード姿で撮影した動画をアップ。「大志コメントしてみて」と畠山役の中川大志(22)と会話を交わす様子や、永野が笑顔で写り込むシーンなど、現場の楽しそう雰囲気を伝えた。ムロに促され、出演者らが「親バカ青春白書~」とドラマをPRする場面も。ムロも「見てね」と視聴者に呼びかけた。

 コメント欄には「現場、楽しそう」「不意に顔見せてくれる永野芽郁ちゃん 中川大志くんも声とか聞けてファンはうれしい」「ありがとうムロさん元気出ました」など、ファンからの反響の書き込みが投稿されていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年8月10日のニュース