眞島秀和、コロナ感染も「次の仕事へ入る前にわかって良かった…」と安ど 片岡孝太郎が明かす

[ 2020年8月10日 22:16 ]

俳優の眞島秀和
Photo By スポニチ

 歌舞伎俳優の片岡孝太郎(52)が10日、自身のブログを更新。同日、所属事務所から新型コロナウイルス感染が発表された俳優の眞島秀和(43)の現状を明かした。

 「眞島さん」のタイトルでブログを更新した片岡は「先程メールをしたら、直ぐに返信が来て今は隔離されていて容態も安定していると、、、事務所発表の内容と同じようです」と報告。眞島からは「次の仕事へ入る前にわかって良かった…もし陽性を知らずに入っていたら」という主旨の返信が届いたそうで「不幸中の幸いですね」と胸をなで下ろした。

 「彼とは十年以上前に映画の仕事でご一緒してからまぁあれよあれよと言う間にスターさんになられて、役柄や普段のインタビュー姿と変わらない飾らなくて素敵な男です」と眞島との関係やその人柄に触れた片岡。「少しも早く回復して又素敵な演技を期待しています」と結んだ。

 眞島のコロナ感染を受け、13日に放送がスタートする眞島主演の日本テレビ系連続ドラマ「おじさんはカワイイものがお好き」(木曜後11・59)の公式ツイッターは「8/1に撮影終了しており他キャストやスタッフに濃厚接触者はいない旨を確認しております」と報告したうえで「放送は予定通り8/13(木)よりスタート致します。眞島さんのご回復をお祈り申し上げます」と伝えている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年8月10日のニュース