橋下徹氏「TBSを出禁になっていたので…人生不思議」「グッとラック」で自虐

[ 2020年8月10日 08:28 ]

橋下徹氏
Photo By スポニチ

 元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏(51)が10日、TBS「グッとラック!」(月~金前8・00)にゲスト出演。17年前の“降板騒動”を自虐的に語った。

 MCを務める落語家の立川志らく(56)は、この日から夏休みのため出演をお休み。橋下氏が「スペシャルコメンテーター」としてスタジオに招かれた。

 橋下氏は「『サンデージャポン』の生放送中に降板を宣言してから、TBSを出禁になっていたので。それ以来」とジョークを飛ばし、「サンジャポのチームがグッとラックもやってるそうで。人生不思議ですよね。またこうやってお仕事させてもらえるとは」と心境を語った。

 橋下氏は、かつて「サンデージャポン」のレギュラーだったが、2003年10月12日の放送で、問題発言を2度したとして生放送中に突然降板を宣言して話題になった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年8月10日のニュース