野々村真 阿炎の“夜の店”通いに「まだ少ないくらい」 アンミカ「えっ!?」

[ 2020年8月10日 12:42 ]

タレントの野々村真
Photo By スポニチ

 タレントの野々村真(56)が10日、フジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)にリモート出演。新型コロナウイルス禍に接待を伴う夜の店で会食していた幕内・阿炎(26)についてコメントした。

 阿炎のキャバクラ好きについて、相撲リポーターの横野レイコ氏が「4回行ってたってことが調査で分かったんですね。(コロナ禍前までの)彼の中では数は少ない。自粛はしているんです。でも食事にも行ってない関取がいるのに…」と解説。司会の坂上忍(53)が「まこちゃん、そんなにキャバクラって楽しいですか?」と問いかけると、阿炎の頻度について野々村は「まだ少ないくらいですね」と回答した。

 これにはモデルのアンミカ(48)が「えっ!?」と首を傾げ、坂上も「すいません、スタジオが凄く、みんなひいちゃってる」と返答。

 野々村は慌てて「あっ、いや~26歳のころよ。自分が…。ちょっとタカさん…」と独身時代の話だと強調しながら、ガダルカナル・タカ(63)にSOS。

 しかし、ガダルカナルは「俺こんなところで君を助けに行って二次災害に遭いたくない」と突き放した。

 野々村が「若いころの」を強調すると、坂上も「若いころだからね」と助け船を出した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年8月10日のニュース