強豪・済美高野球部OB「ティモンディ」が大先輩鵜久森氏とYouTubeで初共演

[ 2020年8月10日 05:30 ]

<ティモンディ ベースボールTV>ティモンディベースボールTVで共演した(左から)ティモンディ・前田、鵜久森氏、高岸(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ティモンディ」が10日開幕の「2020年甲子園高校野球交流試合」へ出場する選手たちにエールを送った。2人は強豪・済美高(愛媛)野球部出身の元球児。超前向きキャラで人気の高岸宏行(27)は「みんなならやればできる!」。相方の前田裕太(27)は「一瞬一瞬が思い出だとチームメートを見ながら試合に挑んでほしい」と晴れ舞台への思いを込めた。

 一方、2人のYouTubeチャンネル「ティモンディベースボールTV」に、母校の大先輩で日本ハムとヤクルトでプレーした鵜久森淳志氏(33)が出演。対談や対決で初共演を果たしたが、収録された4本の動画のうち、すでに9日から「済美高校の思い出編」が公開中。きょう10日の午後9時からはトーク編の第2弾も公開予定で、13、16日からは高岸と鵜久森氏の3打席対決やロングティー対決も公開を予定している。12、17日にはスポニチのYouTubeチャンネル「スポニチチャンネル」でも総集編が公開される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年8月10日のニュース