眞島秀和 所属事務所も新型コロナ感染を正式発表 主演ドラマは予定通り13日から放送

[ 2020年8月10日 11:53 ]

俳優の眞島秀和
Photo By スポニチ

 俳優の眞島秀和(43)が新型コロナウイルスに感染したことを10日、所属事務所が公式ツイッターを通じて正式に発表した。

 公式ツイッターは「この度、眞島秀和が新型コロナウイルスに感染している事を医療機関より診断結果を受けましたのでご報告申し上げます。8月6日に38.8度の発熱し、医療機関を受診しPCR検査を受け、翌日陽性結果が出ました」と報告した。

 「現在は、平熱に戻り食欲もあり他の症状もありません」と現状を説明し、「引き続き、医療機関、行政機関のご指示に従い、治療回復に努めます」。「応援してくださっている皆様、関係者の皆様にご迷惑とご心配をおかけしていることをお詫び申し上げます」と締めくくった。

 これを受け、13日に放送がスタートする眞島主演の日本テレビ系連続ドラマ「おじさんはカワイイものがお好き」(木曜後11・59)の公式ツイッターも「8/1に撮影終了しており他キャストやスタッフに濃厚接触者はいない旨を確認しております」と報告したうえで、「放送は予定通り8/13(木)よりスタート致します。眞島さんのご回復をお祈り申し上げます」と伝えた。

 眞島は7日に行われたNHK大河ドラマ「麒麟がくる」(放送中断中)の撮影には参加していないが、それ以前の撮影参加で影響があるか調査中だ。同作では主演の長谷川博己(43)演じる明智光秀の盟友、細川藤孝を演じている。

 眞島は昨年11月、美人プロ雀士の渡辺洋香さん(年齢非公表)と数年前に結婚していたことが明らかになっている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年8月10日のニュース