有吉弘行 「24時間テレビ」マラソン中止に「やめるいいタイミング」

[ 2020年8月10日 11:32 ]

お笑い芸人の有吉弘行
Photo By スポニチ

 お笑い芸人の有吉弘行(46)が9日、自身がパーソナリティーを務めるJFN「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」(日曜後8・00)に出演。日本テレビの恒例チャリティー番組「24時間テレビ」で毎年実施しているチャリティーマラソンについて持論を展開した。

 「今年は『24時間テレビ』もどういう感じになるのか」と切り出した有吉。「マラソンとかはないって言ってたね」とし、「いいタイミングなんじゃない?マジでマラソンやめる」と私見を述べた。

 新型コロナウイルスの収束が見えない状況の中、「来年もちょっとよく分からないから」とし、「2年連続(中止)って言ったら、マラソンをやめるいいタイミングだと思うけどね」と続けた。

 さらに「どうなんだろうな?またやるのかな?“復活マラソン”みたいなの」と首をひねりつつ、「オリンピックもなかなか難しいだろ」とも話した。

 番組は、22、23日に東京・両国国技館で無観客で開催。毎年、チャリティーマラソンを実施しているが、コロナ禍の今年は実施しない。メインパーソナリティーのキャプテンを務める、V6の井ノ原快彦(44)は「何かチャレンジできることがあれば。密にならない状態でやりたいなと考えています」としている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年8月10日のニュース