V6が思い出づくりお手伝い 学生たちよ“青春を止めるな”「V6の愛なんだ2020」放送決定

[ 2020年7月10日 04:00 ]

TBS「V6の愛なんだ2020」の放送が決定。V6が学生の思い出づくりを手伝う
Photo By 提供写真

 V6が全国の中高生を応援するTBSのバラエティー特番「V6の愛なんだ2020」が今年も放送されることが決定した。テーマは「青春を止めるな!」。新型コロナウイルス感染拡大の影響で厳しい学校生活を送る学生たちに楽しい思い出をつくってもらうために、V6が全力を尽くす。

 1997年から05年に放送された「学校へ行こう!」の流れをくんだ特番。さまざまな企画で学生を応援する内容で、例年はV6が部活動に参加したり、岡田准一(39)がサプライズの特別授業を行ったりしてきた。今年は状況が一変。長期間の休校が続いたのをはじめ、卒業式や文化祭、運動会といったさまざまな行事が中止や延期になった。まさに青春が止まりそうな学校生活を余儀なくされている。

 こうした状況を踏まえ、V6は可能な範囲で学生を応援する。10日から、番組公式サイトでV6とともに行いたい企画を公募。坂本昌行(48)は「上半期は中止になったことがたくさんあり、何もできなかった学生の皆さんは本当に悲しい思いをしたと思います。これからはまさに“青春を止めるな”というテーマの通り、僕らが手伝っていきたいと思いますので頑張りましょう!」と呼び掛けた。三宅健(41)も「ピンチをチャンスに変えたい。今だからできることを学生さんと一緒にやれたら」と力を込めた。

 学生が校舎の屋上から主張を叫ぶ名物コーナー「未成年の主張」も実施予定。通常は学生が校庭に集まって主張を聞くスタイルだが、今回はソーシャルディスタンスの維持が求められるため、関係者は「どんな形式なら可能なのか検討している」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年7月10日のニュース