香川照之 「半沢直樹」共演の北大路欣也と小学生時代に縁「誰が結婚しやがるんだと思ったら」

[ 2020年7月10日 22:25 ]

香川照之
Photo By スポニチ

 俳優の香川照之(54)が10日放送のTBS「ぴったんこカンカン」(金曜後8・00)に出演し、小学生時代に偶然遭遇したという大物有名人とのエピソードを明かした。

 香川はこの日、いとこで歌舞伎俳優の市川猿之助(44)とバラエティー初共演。2人の出身校である暁星学園高校を訪れた。敷地内の教会を案内しているときに、香川は「小学5年生くらいのときに、北大路欣也さんの結婚式に聖歌隊として参加した」と小学生時代の思い出を明かした。

 俳優の北大路欣也(77)も暁星学園出身で、校内の教会で結婚式を挙げている日に偶然にも駆り出されたという。「俺の記憶が間違ってなければ11月3日。『なぜこの祝日に駆り出されなきゃならないんだ、誰が結婚しやがるんだ』と当時は思っていた」と振り返り「教会の上の方で賛美歌を歌わされて…どうやら結婚式を挙げているのは北大路欣也さんだと気付いた」と偶然にも大先輩の結婚式に参加したという驚きの過去を打ち明けた。

 香川は「のちに、この人に『出向を命ずる』と言われるとは」と、TBS日曜劇場「半沢直樹」(日曜後9・00)で共演する北大路の“名ゼリフ”を口にし、笑いをとった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月10日のニュース