宮根誠司「昨日、抗体検査を受けに行った」 結果は陰性「自分の立ち位置が分かった」

[ 2020年7月10日 17:55 ]

宮根誠司アナ
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの宮根誠司(57)が10日、MCを務める日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜後1・55)に出演。9日に抗体検査を受けに行ったことを伝えた。

 この日、東京都の小池百合子知事は、新型コロナウイルスの感染者として新たに243人が報告されたこと明らかにした。1日当たりの感染者数としては9日の224人を上回り、2日連続で過去最多を更新することとなった。

 そんな中、宮根は「昨日、抗体検査を受けに行ったんです」と明かし、結果は「陰性」だったことを報告。「(採血してから)10分で結果が出るんですよ」と伝え、「(陰性と分かった時に)思ったのは『僕はかかってないんだ。人にもうつしていないんだ』っていう」安心感があったと語った。

 さらには「自分が今どこの立ち位置いるかっていうのが分かった。逆に言うと、『かかってないから気をつけないといけないな』っていう(思いがある)」とも。最後は、あらためて「抗体検査をして自分の立ち位置が分かったんですよ」と強調し、「それって大事かな、と思って。もし陽性だったら(番組の)スタッフも検査しないといけないし、僕も番組を休まないといけない」と、抗体検査によってとるべき行動が理解できると話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年7月10日のニュース