坂上忍「あの知事さんが、また余計なこと言ったそうです」兵庫県知事の「諸悪の根源は東京」発言にチクリ

[ 2020年7月10日 14:09 ]

俳優の坂上忍
Photo By スポニチ

 俳優の坂上忍(53)が10日、フジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)で、兵庫県の井戸敏三知事に苦言を呈した。

 井戸知事は9日の県の新型コロナ対策本部会議で「(新型コロナウイルス感染拡大の)諸悪の根源は東京」と発言した後、「諸悪と言ってはいけませんね、取り消します」と訂正。会議後の記者会見で「東京で感染者の追跡などをしっかり(対応)してほしいという意図だった」などと釈明した。

 坂上は「あの知事さんが、また余計なこと言ったそうです」とチクリ。

 コメントを求められたアンガールズの田中卓志(44)は「表現ですよね。東京が確かに感染者がちょっと夜の街から広がったのはね確かにあるとは思うんですけど…」と冷静に語った後、「ただ、この言い方が…叩かれるのは誰でも分かるじゃない」と井戸知事発言にあきれた。

 さらに坂上は「でも、こういう言葉ってね、腹ん中でね、どっかで思ってなかったら、こんな例え出てこないんだよ!」と指摘。「やっぱ、この方、寝ててらっしゃった方が」と皮肉った。

 コロナ禍について「どこが悪いとか、そういう話じゃないんで。ちよっと、こちらの知事さんもお言葉をお気を付けになった方がよろしいかな」と批判した。

 井戸知事は、新型コロナウイルス対策に追われて目もとにクマをつくって記者会見に応じた大阪府の吉村洋文知事と比較され、SNSで「吉村寝ろ」に対して「井戸起きろ」と揶揄されていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月10日のニュース