新国立劇場に演劇が帰ってきた!コロナ対策徹底で5カ月ぶりの主催公演

[ 2020年7月10日 05:30 ]

新国立劇場の上演再開第1作「願いがかなうぐつぐつカクテル」初日公演前の会見に出席した北村有起哉とあめくみちこ。口元には透明マスク
Photo By スポニチ

 東京・初台の新国立劇場5カ月ぶりの主催公演となる舞台「願いがかなうぐつぐつカクテル」が9日、初日を迎えた。

 来場者への検温や手指消毒を徹底。326人収容の客席を1席おきにし、入場者を165人にするなど対策。俳優も特製の透明マスクを装着したまま熱演。公演前に会見した北村有起哉(46)は「マスクはもう慣れた。(稽古から)1カ月以上これでやっているので」と笑顔。「コロナが収束してほしい、とアドリブで言ってしまいそう。無事千秋楽を迎えたい」と話した。26日まで。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年7月10日のニュース