菅田将暉、ドラマ「MIU404」参戦!「善と悪では治められない」素性の知れない男役

[ 2020年7月10日 22:54 ]

素性の知れない男を演じる菅田将暉(C)TBS
Photo By 提供写真

 俳優の綾野剛(38)と星野源(39)がダブル主演を務めるTBSドラマ「MIU404」(金曜後10・00)の第3話が10日放送され、俳優の菅田将暉(27)が終盤に登場。この日の放送回から出演することが明らかになった。

 警察内部で“何でも屋”と揶揄されながらも、犯人逮捕にすべてを懸ける初動捜査のプロフェッショナルである「機動捜査隊」(通称:機捜)が、2時間というタイムリミットの中で事件解決を目指す、一話完結のノンストップ「機捜」エンターテインメント。同局「コウノドリ」から2年半ぶりの共演となる綾野と星野がダブル主演を務め、警視庁刑事部・第4機動捜査隊の隊員を演じる。

 菅田が演じるのは、素性の知れない男。第3話でバシリカ高校の元陸上部員が関与したドラック事件と、イタズラ通報を繰り返していた旧陸上部の成川岳に関わる重要な役どころになっている。また、鈴鹿央士(20)演じる成川も今後のストーリーに深く関わっていく重要な人物となる。

 菅田は本作“参戦”に「この世には“404 not found”が無数に存在しています。見つけられない何か、消された何か、忘れ去られた何か、スッキリ見通しが良い反面、ちょっと気持ち悪い瞬間。皆さまありませんか?人間にとって必要なものがぼくにとって必要とは限らない。世の中の事情とぼくの事情。善と悪では治められないグレーゾーン。ぼくが演じるのはそんな男です。どうか、見つかりませんように」とコメントした。

 また、明日11日の午後4時からは第3話を再放送。「アンナチュラル」(2018年)で西武蔵野署の刑事役として出演していた大倉孝二(45)と吉田ウーロン太(42)が同じ役柄で登場したほか、犯人役でシンガーソングライターの岡崎体育(31)が出演するなど、ゲスト出演陣にも注目の第3話が再チェックできる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年7月10日のニュース