岡村隆史 武田真治の結婚に 言えなかった“おめでとう”言えたワケ「矢部さんから説教いただいたおかげ」

[ 2020年7月10日 11:07 ]

「ナインティナイン」の岡村隆史
Photo By スポニチ

お笑いコンビ「ナインティナイン」が9日深夜放送のニッポン放「ナインティナインのオールナイトニッポン」(毎週木曜 深1:00)で俳優・武田真治(47)の結婚を祝福した。

 フジテレビ「めちゃ×2イケてるッ!」で共演した武田は今月1日に、歯科衛生士の資格を持つモデルの静まなみ(25)と結婚。岡村隆史(50)は番組冒頭から「まずはあれですね、シンディがね、結婚されまして…おめでとう!!」と声を張り上げた。

 「今までなら僕も歯を食いしばりながら、みんなに“おめでとう”って言ってきたんですけど。変わったんでしょ!?スッと言えたでしょ。普通に“おめでとう”と」と強調。矢部浩之(48)は「スッと言ったようには見えへんけどね。無理くり…無理くりテンション上げて行こうって感じ」と突っ込み、「オレは普通に良かったな、武田君」と祝辞を述べた。

 岡村が「一緒、一緒」と同調しようとすると、矢部は「一緒じゃない。もういいのよ、ここは頑張らなくて」と気遣った。

 武田から「結婚することになりました」と電話で報告を受けた際も、岡村は「“良かったな”とスッと言えたわ、“おめでとうって”」と振り返り、「人間、変わると、すぐ“おめでとう”って言えるようになんねんな」とも。矢部は「そんなに変わったをアピールしてんのがおかしいやん」と、さらにツッコミを入れた。

 岡村は「ホンマやねん。(今までは)言えへんかった」と説明。「一番最後まで粘ったのは天野君やったかな」とキャイ~ンの天野ひろゆき(50)が結婚した時のエピソードを紹介。「結婚式に出て欲しいって言われてたんですけど。結局行かへんかった」と明かした。

 「人間、変わった」とする理由については、「矢部さんから説教いただいたおかげだと思いますよ、これは」と、4月30日深夜の同番組で“公開説教”を受けてからだとした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年7月10日のニュース