ナイナイ岡村 上沼恵美子から“罵倒”のキンコン梶原に「しばらくたったら謝りに行ってもいいんちゃう」

[ 2020年7月10日 11:44 ]

「ナインティナイン」の岡村隆史
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ナインティナイン」が9日深夜放送のニッポン放「ナインティナインのオールナイトニッポン」(毎週木曜深夜1・00)でタレント・上沼恵美子(65)の“罵倒騒動”について触れた。

 上沼は、キングコングの梶原雄太(39)を関西ローカルの番組収録で20分以上も罵倒し、降板に追い込んだと取り沙汰されている。岡村隆史(50)は、「カジが上沼さんに怒られてしまいましてね、もうエライことになって」と語り出し、「めちゃくちゃかわいがってもらってたのにな。こんなことあんねんで」と驚きを語った。

 矢部浩之(48)も「それぐらい愛情があるから。ちょっとしたことで真逆に触れるっていうね。すごいよね、振れ方が」と、梶原に目をかけていた上沼の行動にはビックリ。

 騒動について、梶原から電話で説明を受けた岡村は「カジから(番組を)“やめる、っていうふうに言うたことありません”と言うとった」と明かした。

 一方で、「これ、難しいところありますよね。しっかりとしたベテランの方とお仕事するという時は、一個間違ったら、もうそりゃ地獄ですから。可愛いからこその、何でそんなことすんの?というのとか」と語ると、矢部も「良いところ、悪いところが出てくるからね」と同調。

 梶原が上沼から時計をもらうなど、息子のようにかわいがられていた関係を紹介しながら岡村は「カジの場合はずっと長いことかわいがってもろうてて。しばらくたったらね、“すいません”言うて謝りに行ってもいいんちゃうかな」と謝罪を勧めると、矢部は「そりゃもう、カジが感じて決めることだからね」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月10日のニュース