フワちゃん 活発さは父譲り、おおらかさは母譲り「両親から遺伝してる感じ」

[ 2020年7月10日 14:53 ]

フワちゃん
Photo By スポニチ

 ユーチューバーでタレントのフワちゃん(26)が10日、テレビ朝日系「徹子の部屋」(月~金曜後1・00)に初出演し、家族について語った。

 小学校2~4年生まで、家族で米ロサンゼルスに住んだ帰国子女。親の海外赴任が理由かと思いきや、実は父の思いつきだったという。「『アメリカ行きたいから行こう』って家族を連れて行っちゃうくらい、アグレッシブな感じの性格で、それは完全に私に遺伝してる」と明かした。

 対照的に、母はちょっと抜けたところがあるという。「お母さんはちょっとだけアホ。お母さんは自分が怒ったこともすぐ忘れちゃう。前も台所に豆腐を落っことして、次の日まで拾わなかった。あまり細かいことを気にしない性格とか、アグレッシブな性格とかは、両親から遺伝してる感じ」。

 母がそんな性格だったため、思春期の反抗期もすぐに終わったという。「(反抗期は)あったけど、怒ったことすぐ忘れちゃう。怒っても刺さらない感じがしたから、飽きて反抗期をやめた」と話した。

 ニホンモニター調べでは、今年上半期だけで112のテレビ番組に出演した。大ブレークしたことを、家族も喜んでいるという。「みんなすごく喜んでるし、私が『芸人になりたい』と言った時も応援してくれたから、みんなで1個の夢を応援してくれる感じだからうれしい。お母さんとかはたまにフワちゃんの服とか着たりする。弟がすごく仲良くて、私のYouTubeの編集とかを手伝ってくれたりする」と、良好な家族関係を明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月10日のニュース