クマムシ佐藤が明かすヒモ生活「ヒモ=僕の中で感謝」 恋人・デコウトミリへ「いつか恩を返したい」

[ 2020年7月10日 17:47 ]

お笑いコンビ「クマムシ」の佐藤大樹
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「クマムシ」の佐藤大樹(32)が9日深夜放送のテレビ東京「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(木曜深夜0・12)に出演。自身の“ヒモ”生活について語った。

 モデルのデコウトミリ(25)のヒモとして知られる佐藤。2人は3年半交際し1度は破局したが、現在は復縁。佐藤は再びヒモ生活を送っている。「ヒモって言っていますけど、ポジティブなヒモ」と自身を分析し、「いつか絶対に恩を返したいという、ヒモ=僕の中で感謝なんですね」と独自の方程式を披露。これに「ネプチューン」の名倉潤(51)は「全然説得力がない」と一蹴し、熊切あさ美(40)も「詐欺の手口とちょっと似てません?」と懐疑的な態度を見せた。

 デコウト家所有のベンツに「自由に乗っていいよ」と言われるほどのヒモっぷり。佐藤をヒモとして囲う意図を確かめるべくデコウトも登場。佐藤のことは「叩かれて落ち込んだりすることもある」といった人間らしさが好きだという。また、クマムシの十八番ネタである「あったかいんだからぁ」で佐藤のセリフはイエスの一言しかないのに、一生懸命に練習をしている姿が「かわいいなと思う」とも。

 しかし佐藤の実態については「ヒモって言ってますけど、家にいても家事もしないからヒモでもないんですよ、実際。赤ちゃんみたいな感じ」と暴露。デコウトから語られた佐藤の姿に「次長課長」の河本準一(45)は「ヒモ以下、糸」と突っ込み、名倉も「お前は蚕だよ」と続けた。しかし名倉は「でもお互いに好きなんやったら、いいんじゃないかなって思うよ」と温かくフォローした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年7月10日のニュース