「テラハ」新野俊幸氏 木村花さんが遺した愛猫そっくりの保護猫2匹譲り受ける「花に紹介してもらった」

[ 2020年6月1日 22:32 ]

2020年1月4日の新日本プロレス東京ドーム大会に参戦した木村花さん
Photo By スポニチ

 女子プロレスラーの木村花さん(享年22)が5月23日未明に急死したことを受けて打ち切りとなった恋愛リアリティー番組「テラスハウス」に出演していた男子メンバーで会社経営者の新野俊幸氏(30)が1日、自身のツイッターを更新。木村さんが遺した愛猫「からあげ」くんと同じ保護団体から2匹の猫を引き取ったことを発表した。

 新野氏は「#新しい家族」として「からあげ」くんとそっくりな茶トラの子猫2匹の写真を投稿。その後、再度ツイッターを更新して「花に紹介してもらったひなんちゅさんの所から2匹の保護猫を譲り受けました」と報告した。

 木村さんが飼っていた「からあげ」くんはガールズバンド「SILENT SIREN(サイレントサイレン=通称サイサイ)」のドラムで「ひなんちゅ」こと梅村妃奈子(29)から木村さんが亡くなる前週に引き取った元保護猫。ひなんちゅは5月23日に更新した自身のブログで「この子丸くて茶色くてからあげみたいだねって出逢った瞬間に決めてました」と木村さんの命名理由を明かしていた。「からあげ」くんは現在、木村さんが所属していた団体「スターダム」に引き取られている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年6月1日のニュース