上白石萌音 端正な直筆で主演ミュージカル中止報告「観劇を楽しめる日が、はやく来ることを願っています」

[ 2020年6月1日 18:47 ]

上白石萌音
Photo By スポニチ

 女優の上白石萌音(22)が1日、自身のインスタグラムを更新し、直筆のメッセージで出演予定だった舞台の中止を報告した。

 上白石は7月17日に開幕予定だった「NHKみんなのうたミュージカル『リトル・ゾンビガール』」に出演予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止になることが発表された。上白石は中止を報告するとともに「なんの心配もなく観劇を楽しめる日が、はやく来ることを願っています。そしていつか、この作品がみなさんと出会えますように」と願い「まだまだ不安が残る日々、どうかお身体を大切にお過ごしください」と、端正な直筆に、子どもらにも伝わるようにルビを打って掲載している。

 フォロワーも、ミュージカルの中止を残念がるとともに、直筆での報告に「字綺麗すぎ」「萌音さんの字好きです!」「ふりがなしてるところが優しい」の声が寄せられている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年6月1日のニュース