上沼恵美子、寄付の公表「した方がいい」 コロナと戦うために「『一緒になりませんか?』ってこと」

[ 2020年6月1日 14:54 ]

タレントの上沼恵美子
Photo By スポニチ

 タレントの上沼恵美子(65)が1日、自身がパーソナリティを務めるABCラジオ「上沼恵美子のこころ晴天」(月曜正午)に生出演。新型コロナウイルス感染拡大の影響が広がるなか、寄付活動を公表することについて持論を述べた。

 「阪神大震災と東日本大震災のとき、黙ってしてるんです、実は」と、これまでは寄付をしても世間に公表してこなかったという上沼だが、「今回私思ったんですが、公表した方がいいと思うんですよ」と訴えた。

 「『皆さんしてね』って言ってるんじゃないけど、『一緒になりませんか?』ってことなんですよ、訳の分からん気持ち悪いウイルスに戦っていくためには。いつ収束するかも分からないわけやから」と説明した上で「先週、寄付させていただいております」と告白。

 共演者のお笑いコンビ「シャンプーハット」てつじ(44)も「大阪府新型コロナウイルス助け合い基金」に寄付したと話すと、上沼も「私もさせていただきました」と話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年6月1日のニュース