小林麻耶、妹・麻央さんへの思いつづる「私はまだ、動く映像を見ることが出来ないんです」

[ 2020年6月1日 22:24 ]

フリーアナウンサーの小林麻耶
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサー小林麻耶(40)が1日、自身のブログを更新し、2017年に乳がんのため亡くなった妹の小林麻央さん(享年34)への思いをつづった。

 先月31日の日本テレビ「行列のできる法律相談所」では、麻央さんが同番組に出演した際の映像が流れた。著名人の描いた絵100枚をオークションにかけカンボジアに学校を作るという同番組のチャリティー企画を特集。08年にオークションが行われ、総額約1億6996万円が集まり、カンボジアに学校が建設された経緯などが紹介された。

 当時、麻央さんもチャリティーに賛同し、花をモチーフとした作品を提供した。完成後の学校を09年に訪れたもようがこの日、放送された。

 麻耶はブログで「昨夜放送の『行列の出来る法律事務所』ブログのコメントで麻央ちゃんの映像が出るんだと教えていただいたのですが」と触れてから「私はまだ、麻央ちゃんの動く映像を見ることが出来ないんです」と告白。

 「しばらく時間がかかりそうです」と思いを記しつつ「でも皆様からコメントいただき、あの時のことを思い出していました。ありがとうございます」とブログ読者に感謝した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年6月1日のニュース