宮藤官九郎、「ACTION」10週ぶりスタジオ復帰

[ 2020年6月1日 15:39 ]

宮藤官九郎
Photo By スポニチ

 脚本家・宮藤官九郎(49)が1日、月曜パーソナリティーを務めるTBSラジオ「ACTION」(月~金曜後3・30)にスタジオ復帰した。スタジオからの出演は、3月23日以来10週ぶり。新型コロナウイルスの感染から回復した後は、自宅からのリモート出演を続けていた。

 冒頭「こんにちわ!宮藤官九郎です」とあいさつ。直前に、同局「赤江珠緒たまむすび」(月~木曜後1・00)のスタジオに顔を出していたが「軽い気持ちで行ったんですけど、異様な緊張でした。スタジオでしゃべるのが久しぶりすぎて」と話しつつ「あっちで緊張してきたんで、今はちょっと気が楽になりました」と語った。

 新型コロナ対策として設置されているアクリル板については困惑気味。アシスタントの幸坂理加(32)アナウンサーから「アクリル板におもいッきり手をぶつけていましたけど…」とツッコまれると「慣れないよ。ぶつける人いないの?」と苦笑した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年6月1日のニュース