小嶋陽菜、引退の渡辺麻友にエール「みんなの期待を裏切ることなく走り抜けた」「48の誇り」

[ 2020年6月1日 22:38 ]

元AKB48の渡辺麻友
Photo By スポニチ

 元AKB48の女優・渡辺麻友(26)が1日、自身のツイッターなどで芸能界引退を発表した。AKB「神7」として活躍した元AKB48のタレント小嶋陽菜(32)が感謝のメッセージとエールを送った。

 渡辺はAKB48の3期生として2007年にデビュー。「まゆゆ」の愛称で親しまれ、前田敦子(28)や大島優子(31)らと中心メンバーの「神7」として人気を誇った。17年にグループを卒業してからは女優として活動していた。

 小嶋はツイッターに、渡辺との思い出ツーショットを4枚添えて「AKB48がまだ世の中に認めてもらえない時代から共に歩み続け、アイドルとして一度もみんなの期待を裏切ることなく走り抜けた麻友ちゃんは、私達48グループの誇りです」と渡辺の功績を称えた。

 「もう少し見ていたかったなという気持ちはありますが、ゆっくり静養して、麻友ちゃんがこの先もっと幸せになることを願っています」と温かいメッセージを送った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年6月1日のニュース