TUBEがデビュー記念日に甲子園ライブ中止を発表 35年間の応援に感謝し「幸せなバンド」

[ 2020年6月1日 05:33 ]

デビュー35周年を迎えるTUBE 
Photo By 提供写真

 ロックバンド「TUBE」が1日、7月25日に阪神甲子園球場(兵庫県)で予定していた野外ライブの中止を公式サイトで発表した。この日はデビュー35周年の記念日。歩みを振り返るとともに、「TUBEは幸せなバンド」などと、ファンへの感謝の思いをつづった。

 デビュー直後の真夏の湘南・砂浜ライブ、翌年の全国ツアー…「当時は楽器車に同乗し楽器の上げ下ろしをしながらツアーを回っていたのですが、車内で聞いていたラジオリクエスト番組から“今週の1位はシーズン・イン・ザ・サン”とコールされ初めて1位を獲得したと聞いた時の驚きと喜びは今でも鮮明に覚えています」と述懐。

 続けて、日比谷野音、大阪球場、読売ランドEAST、横浜スタジアムなど数々の思い出の地を挙げたほか、落雷による1時間半にわたるライブ中断などにも言及。「ここでは語り尽くせない程たくさんの思い出や出来事があり思いは尽きません」と、ファンとともに歩んだ35年を振り返った。

 その上で「35年間変わらずに支えてくれている皆さまには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。皆さまの温かい応援のおかげで、デビューから変わらぬメンバーのまま今日を迎えることが出来、改めてTUBEは幸せなバンドだと思います。本当にありがとうございます」と謝意を伝えた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年6月1日のニュース