マツコ 運動会の思い出で過酷だった種目語る「今考えると恐ろしい」

[ 2020年6月1日 17:56 ]

マツコ・デラックス
Photo By スポニチ

 タレントのマツコ・デラックス(47)が1日、月曜コメンテーターを務めるTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜後5・00)に音声のみで出演、運動会の思い出について語った。

 番組では「実は嫌いだった運動会の種目ランキング」(出典gooランキング)を紹介。1位「徒競走」2位「組体操」3位「リレー」と伝えた。

 MCのふかわりょう(45)に運動会の思い出を聞かれたマツコは「運動会に限らず、文化祭とかほとんど記憶にないんだよね」と返答。「なんか練習とかさせられるじゃん。あれ、意味分からなくない?」とコメントし、スタジオの笑いを誘った。

 「組体操とか延々と練習させられるじゃない。どっちにしたって私は一番下なのよ。それで今考えると恐ろしいんだけど、砂利が混ざっているような砂のグラウンドでさ、半ズボンとかでみんなやっていたよね」と思い出しながら話すと、ふかわが「膝が痛いんですよねえ」と同調。

 マツコは「今考えると信じられないよ。今もアレやっているの?せめて長ズボンとか履かせてあげないとね」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年6月1日のニュース