前澤友作氏 ひとり親支援の新会社設立「養育費を元パートナーに代わってお支払いする保証サービス」

[ 2020年6月1日 20:49 ]

前澤友作氏
Photo By スポニチ

 インターネット衣料品通販大手ZOZO(ゾゾ)創業者の前澤友作氏(44)が1日、自身のツイッターでひとり親家庭を支援する新事業「小さな一歩」を発表した。

 前澤氏は「誰もが安心して養育費をもらえる世の中にします!」と新事業の詳細を発表。「養育費をもらえていないひとり親が75%(当社アンケート)もいます。これは子供の貧困にもつながる大きな社会問題です。前澤ひとり親応援基金は新たに10億円を拠出し、この問題を解決する新会社を設立しました。新会社の社名は【株式会社 小さな一歩】皆さまのこれから始まる小さな一歩を二人三脚でサポートします」とひとり親家庭を支援する会社を立ち上げた。

 「あなたが受け取れていない養育費を、私ども『小さな一歩』が元パートナーに代わってお支払いする保証サービスです」とコンセプトを掲げ「養育費を受け取れてない方、受け取れてるけど額が少ない方、支払いが安定しない方、私たちにお任せ下さい 1年分の養育費をまとめて受け取ることもできます!」と支払い方法についても柔軟に対応するとした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年6月1日のニュース