黒岩知事「利用者」を「視聴者」と表現 恵俊彰「やっぱりキャスターです」

[ 2020年6月1日 13:56 ]

恵俊彰
Photo By スポニチ

 神奈川県の黒岩祐治知事が1日、TBS「ひるおび!」(月~金曜前10・25)に県庁から中継で生出演した。

 全国的にも注目される休業要請の全業種一斉解除について、「みなさん、それぞれのお店で感染防止対策をしっかりやって下さい、と。それを“見える化”したら視聴者の、いや利用者の皆さんが選んでそのお店にいくようになる。そういう流れを作ると、感染防止対策が進むと同時に経済活動も活発化していく。この両立がうまくいくんじゃないかなと思って」と力説した。

 司会の恵俊彰(55)が「そこですよね」と大きくうなずきながら、知事の経歴に触れ「やっぱりキャスターですから…つい“視聴者”って言ってしまうんでしょうけれども。県民の皆さん的には、ね、知事」と突っ込むと、スタジオ中は爆笑。

 つい「視聴者」と言ってしまい、「利用者」と言い直した黒岩知事も苦笑した。

 黒岩知事は1980年4月から2009年9月までフジテレビで報道記者、番組ディレクター、キャスターなどを務め、「FNNスーパーニュース」「報道2001」などを担当した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年6月1日のニュース