神木隆之介“さすが”のモテモテぶりに騒然「1週間に10人くらい…」

[ 2019年11月19日 00:05 ]

俳優の神木隆之介
Photo By スポニチ

 俳優の神木隆之介(26)が18日放送の日本テレビ「しゃべくり007 2時間SP」(月曜後9・00)に出演。驚きの“モテ期”などプライベートなエピソードを披露し、スタジオを沸かせた。

 2歳でデビューし芸歴24年になる神木。その柔らかな雰囲気から、MCの「くりぃむしちゅー」上田晋也(49)に「女の子とデートしてるイメージがない。モテてーなっていう意識が薄そう」と言われると「いや、常にありますよ!」と強く“反論”。モテるために、高校時代にした“努力”として「少女漫画を読みました。(女子が)主人公にキュンキュンする要素が勉強できる」とし、実際にクールな男子を演じたことも明かした。

 また、自身の“モテ期”を聞かれると「中2はすごく、いっぱい義理チョコもらった」とうれしそうに振り返った。レギュラー出演陣から「本命を聞いてんの!」と一斉に突っ込まれると、改めて「(告白されたことも)ありました。1週間に10人くらい。好きなんですけど…って。なんか続きましたね」と話すと、スタジオからは驚きの声が上がっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月18日のニュース