三代目“ONE TEAM”再確認 5大ドームツアー千秋楽 自己最多115万人動員

[ 2019年11月18日 04:00 ]

5大ドームツアーのファイナルとなる福岡ヤフオク!ドーム公演を行った「三代目 J SOUL BROTHERS」
Photo By 提供写真

 7人組ユニット「三代目 J SOUL BROTHERS」が自己最多115万人の動員となった5大ドームツアーの千秋楽を17日、福岡ヤフオクドームで迎えた。昨年はソロ活動に専念していたが、デビュー10年目の今年に再集結。来月25、26日の京セラドーム大阪でのファンクラブ公演を含めると計125万人動員と人気ぶりを示した。

 この日は代表曲「R.Y.U.S.E.I.」や“ラタタダンス”が動画アプリ「TikTok」で1億回再生を超えている「Rat―tat―tat」、来月発売の新曲「冬空」などを披露。ボーカル今市隆二(33)は「個性の違う7人が再び“ワンチーム”でパフォーマンスできた。みんな三代目が大好きということが再確認できた」とラグビーW杯日本代表にちなんで一体感を強調した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月18日のニュース