「アナ雪」視聴率12・9% 地上波3回目放送も高水準 オラフの声交代も「違和感ない」の声

[ 2019年11月18日 09:29 ]

 2014年3月に日本公開され、興行収入255億円の大ヒットを記録して一大ブームを巻き起こしたディズニーのアニメ映画「アナと雪の女王」が15日に日本テレビ系の「金曜ロードショー」(後9・00)で放送され、平均視聴率が12・9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが18日、分かった。

 地上波での放送は3回目。17年3月の地上波初放送(フジテレビ)で記録した19・7%には及ばなかったが、3回目の今回も高い数字を叩き出した。

 劇場公開時にピエール瀧が声を吹き込んでいた雪だるまのオラフ役は、若手声優の武内駿輔が担当。インターネット上では「違和感ない」という声が多く上がっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月18日のニュース