宮根誠司 沢尻容疑者に「いい女優さんだった」 木村太郎氏「だから?」

[ 2019年11月18日 11:42 ]

フリーアナウンサーの宮根誠司
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの宮根誠司(56)が17日、フジテレビ情報番組「Mr.サンデー」(日曜後10・00)に出演。合成麻薬MDMAの所持容疑で16日に逮捕された女優・沢尻エリカ容疑者(33)について言及した。

 宮根が「演技力もある、とってもいい女優さんだった」ともらすと、ジャーナリストの木村太郎氏(81)は「だから?」とバッサリ。「芸能人がやると格好いいと逆に考える馬鹿がある。そういう意味での影響力も大きい」とも指摘した。

 「僕は(沢尻には)いろいろあったけど、50(歳)ぐらいになったら、昔はやんちゃしたけど、大女優になるぐらいの人だと思ってた」と残念がった宮根。「だけど、薬やっちゃったらダメでしょ?って」とあきれ顔を見せた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月18日のニュース