八代英輝氏 韓国のGSOMIA破棄に「韓国が折れるのか、破棄を暫定的に延長するのか、その二択」

[ 2019年11月18日 12:45 ]

八代英輝弁護士
Photo By スポニチ

 弁護士の八代英輝氏(55)が18日、コメンテーターを務めるTBS「ひるおび!」(月~金曜前10・25)に出演。河野太郎防衛相が訪問先のタイの首都バンコクで、韓国の鄭景斗国防相と会談し、韓国による日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA=ジーソミア)の破棄決定について、再考を要求したことに言及した。

 八代氏は「日本が輸出管理のカードを切った時に、それに対して禁じ手ともいえる、要するに日韓の問題なのに日米韓の問題にしてしまった」と指摘。これが不信感を強める要因だとし、「これは韓国の一国の問題。韓国が折れるのか、あるいは破棄を暫定的に延長するのか、その二択だと思う」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月18日のニュース