WANDS19年ぶり再始動 新ボーカル「覚悟を決めてやります」

[ 2019年11月18日 05:30 ]

ライブイベントで再結成したWANDSの新ボーカル上原大史
Photo By 提供写真

 1990年代に人気を博したバンド「WANDS」が17日、大阪市内で行われた音楽イベントに出演し再始動した。00年に解散したが新ボーカルに上原大史(年齢非公表)を迎えて19年ぶりの復活。ヒット曲「もっと強く抱きしめたなら」や新曲「真っ赤なLip」を披露した。上原は「昔から尊敬していたバンドに、まさか自分が入るとは。不安もあったが、決めたからには覚悟を決めてやります」と誓った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月18日のニュース